icon-arrow-down icon icon-arrow-fill-down icon icon-arrow-next icon icon-arrow-prev icon icon-tag-close icon
検索結果に戻る

おててでパペット

out of 2 vote(s)

この遊びを評価する

星の数を選んでください

発育におけるメリット

赤ちゃんは視覚が発達してくると、少し離れた場所にあるものでもハッキリと見えるようになります。「おててでパペット」で赤ちゃんの視覚を上手に刺激しながら、楽しく遊びましょう!パペットは食事やお着がえのときにも活躍してくれますよ。

準備&遊びかた:

  • あなたの手がはいる大きさの白い靴下を用意します。
  • 油性ペンを使って、くつしたの指先の部分に目、まゆげ、鼻、耳をかきます。かかとの部分をぐるっと囲んで口をかいて、赤いペンでまんなかに舌をかきましょう。
  • 赤ちゃんをひざにすわらせます。ベビーシートにすわらせてもよいでしょう。
  • パペットになったくつしたをあなたの手にかぶせて、赤ちゃんに話しかけたり、おうたをうたったりして遊びます。もう片方のくつしたもパペットにして、両手で遊ぶのも楽しいですよ。

用意するもの:

  • 清潔な白いくつした
  • 油性ペン

安全上の注意:

赤ちゃんがくつしたを口にいれないように注意してください。