icon-arrow-down icon icon-arrow-fill-down icon icon-arrow-next icon icon-arrow-prev icon icon-tag-close icon
検索結果に戻る

おなかでおしゃべり

out of 2 vote(s)

この遊びを評価する

星の数を選んでください

発育におけるメリット

赤ちゃんは、はじめてのことばを話すようになるずっと前から、ことばについて学んでいます。これは、赤ちゃんがおしゃべりやことばを感覚的に体験することができる遊びです。

準備&遊びかた:

  • 赤ちゃんの衣服を脱がせて(オムツはつけたままでも可)毛布の上に、あお向けに寝かせます。
  • 赤ちゃんの横にすわり、やさしくおなかをなでながら、しばらく-BR-お話ししましょう。
  • それでは、スタート!赤ちゃんのおなかに顔と唇をつけて、そっと声を出してみてください。お話ししたり、歌ったり、赤ちゃんが喜びそうな、おもしろい音を出してみるのもいいですね。赤ちゃんの反応を見ながら、声の高低や大きさに変化をつけてみて。
  • お話しの合間に、赤ちゃんにキスをしてあげましょう。
  • 終わったら赤ちゃんの顔が見えるところにすわり、ほほえみかけて。遊んでいるあいだ、赤ちゃんは-BR-くすぐったがって笑いながら、もっとやってほしい、と次の刺激を期待しているはずです。

用意するもの:

  • あなたの口
  • やわらかい毛布

安全上の注意:

大きな声だと、赤ちゃんは驚いてしまうので、気をつけましょう。また、裸になった-BR-赤ちゃんと遊ぶときは、手の届くところにオムツを用意しておくと安心ですよ!